3ポイントコンテストはクックの優勝で締め、
これからダンクコンテストが始まる。
ちなみにダニーは13ポイントで予選敗退。

TNT放送ということで、実況席にレジー、
今はドワイトにインタビューするシェリルが映ってました。

12:55 追記
ネイト・ロビンソンとドワイト・ハワードの決勝戦。
2本目のネイトが面白かった。
敵であるドワイトをリングの前に立たせ、飛び越えダンク。
対するドワイトはフリスローラインからのダンク。

ビックマンがフリースローラインからやっても
あまり盛り上がらないのは、数年前のジョナサン・ベンダーの時に証明済み。

ネイトの優勝で幕を閉じました。

でも予選2本目のドワイトの盛り上げ方はさすがだった。
もう一つリングを用意させ、通常のリングよりも高い位置にセット。
そして用意された電話ボックスの中でスーパーマンに変身。

度々シャックが映し出されてたけど、
お祭り男は見事にドワイトに受け継がれた様子。

フリースローラインからのダンクの時も
実況のレジー達が、「スリーポイントラインから飛ぶんじゃないか?」みたいなこと
言ってた。ドワイトならやりかねない。