現地時間18日に行われたシャーロット・ボブキャッツ戦
ダニーが10分ほどの出場で全く出てこないので試合後のレポートを見たら
良いニュースと悪いニュースがあると書かれてた。
○:膝じゃない ×:足をひねったのでリターンできるか疑わしい。
この疑わしいがこの試合中のことなのか、それとも次の試合にも響くのは分かりません。
エースを欠いたペイサーズはボブ猫達にやられてしまいました。

Team1234Total
Pacers2525192594
Bobcats32212624103

Pacers      
ポイントT.Murphy

18

J.Jack

18

M.Daniels

14

リバウンドT.Murphy

16

J.Jack

8

T.Diener

6

アシストT.Diener

6

J.Jack

5

other 2 men

4

Team Total リバウンド(O/D/T):15/34/49 アシスト:23 スティール:3 TO:12

Bobcats      
ポイントG.Wallace

25

R.Felton

16

V.Radmanovic

15

リバウンドE.Okafor

12

G.Wallace

10

B.Diaw

6

アシストG.Wallace

7

D.Augustin

4

other 2 men

3

Team Total リバウンド(O/D/T):12/34/46 アシスト:23 スティール:7 TO:8

インディアナはダニーの他に、ダンリービー、フォスターも怪我。
特にダンリービーは復帰後またすぐに欠場となってるので相当痛いですね。
今年は無理にプレイオフ行って怪我されるより、すんなりシーズンアウトしてしまったほうが
将来的にはよかったりして。。。そうでなくても相当プレイオフ進出は望み薄いけど。

しかしマーフィーの3ポイントって結構いい武器だ。
下は変な顔だったのでつい載せてみた。
変顔コンテスト