ダニーの復帰は今日でもなく。
またしても第3Q終盤から力尽き、そのままずるずると敗戦するパターンへ。

Team1234Total
Pacers2919
162387
Hawks
22
233026
101
Pacers      
ポイント

T.Ford

29

R.Hibbert

15

J.Jack

10

リバウンド

T.Murphy

14

R.Hibbert

7

Ford / Rush / Foster

5

アシスト

T.Ford

5

T.Diener

3

M.Daniels

3

Team Total リバウンド(O/D/T):10/32/42 アシスト:16 スティール:2 TO:6

Hawks
      
ポイント

J.Johnson

30

A.Horford

17

M.Evans

15

リバウンド

A.Horford

15

Z.Pachulia

7

M.Bibby

6

アシスト

J.Johnson

6

M.Bibby

6

A.Horford

4

Team Total リバウンド(O/D/T):10/42/52 アシスト:24 スティール:4 TO:8

両チーム併せてターンオーバー14という結構珍しい試合?
第3Q8分くらいまではリードしてたのに、一度リードを奪われた後、
追い越すことなくどんどん点数を離されてしまい敗戦。

結局ダニーの復帰もなく。
その他のプレイオフ争いのチームは、
CHI 101 - 104 PHI
HOU 91 - 86  CHA
NYK 102 - 94 MIN
NJN 100 - 109 POR 
と、やはり対戦相手が比較的楽だったニックスのみが勝利。
やはりこの試合に勝てていればプレイオフが近づいていた模様。

そして気になる順位は、、、 
8位 0,0 ミルウォーキー
9位 0,0 シカゴ
10位 0,5 ニューヨーク
11位 0,5 ニュージャージー
12位 0,5 シャーロット
13位 1,5 インディアナ

これを見ると今日の試合でペイサーズが勝ってたら
0,5ゲーム差の中に6チームとかいうカオスな状況だったのに。
しかしこれは激しいデッドヒートですね。

明日は、シャーロットvsミネソタ、ニューオーリンズvsシカゴの2試合が絡んでます。
まだまだプレイオフの最後の座は分からないですね。
ちょっと前まで入れ替え範囲内にいたデトロイトとフィラデルフィアは
ちょっとだけ安全圏内に逃げ込んでます。
やはり8位争いに6チームという認識でよさそう。