今季何かと苦手意識があったシャーロット・ボブキャッツ。
8位争いのライバルでもありますが、108-83と連敗を止めてようやく勝利。

今日のペイサーズのスターターは
ヒバート、マーフィー、グレンジャー、ラッシュ、ジャックと
フォードがベンチからの出場。

ペイサーズ
ジャレット・ジャック 31ポイント 6リバウンド
ダニー・グレンジャー 21ポイント 4リバウンド
ブランドン・ラッシュ 15ポイント 5リバウンド

ボブキャッツ
ボリス・ディアウ 15ポイント 5リバウンド
エメカ・オカファー 7ポイント 9リバウンド
ジュワン・ハワード 10ポイント 2リバウンド

前半終了時点でも53-45とリードを奪ってはいましたが、
第3Qを33-9と大きくリードできたのが勝敗の大きな分かれ目でしょうか。

そして今日はニックス、ボブキャッツ、バックス、ブルズが負けたため、
8位シカゴとのゲーム差が3、5になり、ニックスと同率で12位に上がりました。