ブログネタ
NBA に参加中!
今季のペイサーズはシーズン終了の記者会見(press briefing)を終えたようです。
ラリー・バードが今後のペイサーズについて語っています。直訳過ぎましたが翻訳を。

・グレンジャーはディフェンス面でもリーダーシップを取らないといけない。
 そうすることによって、他のプレイヤーのディフェンスも向上するはずである。

・ラリー・バードはオフェンスでもディフェンスでも強さのあるポストプレイヤーを
 チームに加えたがっている。
 ドラフトではなく、トレードかFAによるベテランプレイヤー獲得の方向。

・上記のポストプレイヤーの獲得については、ロイ・ヒバートへの信頼不足によるものではない。
 ヒバートは今シーズン42試合に先発出場したが、ファールトラブルに悩まされた。しかし、
 それよりも 総合的なフロントコートの役割を強化してもらいたいと思っている。
 
・we've changed the culture. コート外のトラブル要因をなくすことができた。
 これは結構大きい問題だったかもしれません。シーズン初めにもインディアナプライドを
 取り戻せというスローガンみたいなものもありましたしね。


・マイク・ダンリービーjrの怪我がなければ今シーズンプレイオフに行けたと思う(バード)

・↑ジュニアの怪我がマーキス・ダニエルズとの再契約に繋がるかもしれない。

・バードはシーズン後半で活躍したジャレット・ジャックとの再契約に前向き。

・同じく、運動能力のあるジョシュ・マクロバーツとの再契約に向けて努力するとのこと。

Team culture changed, now Bird moves to upgrade talent

エキサイトの翻訳にかけたりしながら見てたんですが、バードが毎回「鳥」になってて
かわいそうになってきた。