ブログネタ
NBA に参加中!
速報という形で逐一更新してみましたが、
試合展開が速すぎて全く追いつかないですね。
文字情報見てるだけでも精一杯でした。

さて、NBAファイナルですが、レイカーズが優勝へ王手をかけました。
マジック優勢のまま終盤へ行ったのですが、フィッシャーの3ポイントで
オーバータイムへもつれ込み、そこでもフィッシャーの3ポイントにやられてしまいました。

それまで3ポイントを5連続で外していたフィッシャーですが、重要なところで2本決め、
対照的に21リバウンド、9ブロックと奮闘したハワードでしたが、
大事なところでのフリースローを外してしまい、勝利を逃してしまいました。
もちろん、ハワードがフリースローを決めていたからといって、100%勝利に結びつく訳では
ありませんが、やはり敗因はフリースローと言えると思います。

トータルでのスタッツではなく、ここ一番という大舞台で決められるかというのも
ファイナル制覇には大きく関わってくるということでしょうか。
それにしてもフィッシャーの集中力はすごいですね。さすがベテランの一言では
言い表すことができません。

 L.A Lakers
  PTS K.Bryant:32  P.Gasol:16  T.Ariza:16
  REB P.Gasol:10  T.Ariza:9  K.Bryant:7
  AST K.Bryant:8  T.Ariza:2

 Orlando Magic
  PTS H.Turkoglu:25  D.Howard:16  M.Pietrus:15
  REB D.Howard:21  R.Lewis:7  H.Turkoglu:5
  AST R.Lewis:4  Turkoglu / Nelson / Redick:3

ターンオーバーがLAL:7 ORL:17 これもマジックにとっては大きな敗因ですね。
9ブロックはNBA ファイナル記録となるそうです。

そして、試合最後のガソルのダンクに対するピートラスのファウルですが、
ダンクしているにも関わらず、背中を両手で強く押したそうです。
次の試合出場停止とかにならなければいいのですが、、、
Pietrus vs GasolPietrus vs Gasol3Pietrus vs Gasol2Hulk Hogan












手数料無料のFX kakakuFX

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview