ブログネタ
NBA に参加中!

INDYSTAR.comでTrack Indy's players in NBAというページがあったのでメモ。
インディアナ出身の現役NBAプレイヤー達が7名ほどいました。

まずは有名なGreg Oden (Lawrence North High School)
2006年にIndiana's Mr. Basketballに選出されています。
McDonald's All-Americanにも選ばれてるオデン君ですが、このまま怪我が続くようだと
ガッカリドラフト1位指名の汚名がついてしまいますので、どうにか頑張ってもらいたいところです。
オハイオ州立大→ポートランド入り。

次にペイサーズにもインディアナ出身のプレイヤーがいたようです。
Josh McRoberts (Carmel High School)
2005年のMcDonald's All American gameでMVPを獲ったようです。
デューク大→インディアナ入り。
ラリー・バードもお気に入りのマクロバーツは今後ペイサーズで開花するでしょうか。

お次はMike Conley (Lawrence North High School)
オデン君とチームメイトだったらしいマイク・コンリー。
大学までオデン君と一緒です。
オハイオ州立大→メンフィス入り

4人目は、今季ファイナルに出場したCourtney Lee (Pike High School)
西ケンタッキー大→オーランド入り

5人目はEric Gordon (North Central High School)
インディアナ大→L.A クリッパーズ入り

6人目はGeorge Hill (Broad Ripple High School)
出身大学がIUPUIとあり、何のことかさっぱりだったので調べてみたところ、
インディアナ大(IU)とパデュー大(PU)が合同で作った学校でインディアナ(I)にあるという意味で
IUPUIだそうです。(Indiana University-Purdue University Indianapolis)
IUPUI→サンアントニオ入り

そして最後の7人目はRodney Carney (Northwest High School)
メンフィス大→フィラデルフィア入り→ミネソタへ

若い選手ばっかりですが、そういった趣旨のページなのでしょうか。
全体に目を通せばもうちょっとインディアナ出身の選手がいてもおかしくはないような
気がしますが。。。

インディアナというのはバスケットの町とも言われるくらいバスケが盛んな町のようで、
ペイサーズのゲーム前のイントロダクションでも
「In 49 states, it's just basketball... but this is Indiana」
というフレーズが流れます。(今も同じかは確認してませんが)

そんな熱い町のはずなのにペイサーズは経営難というのもおかしな話ですが、
今後プレイオフに出れるチームに変身できればちょっとは良くなるのかな〜
その為にもインディプレイヤーがペイサーズ入りしてくれると盛り上がるのかなと思ったり。