ブログネタ
NBA に参加中!

去年のオフシーズンはまだNBAに再び興味を持つ前だったので
ドラフトの状況は知らなかったのですが、順位が高ければ良い選手になる
という訳でもないので、08ドラフトの15位位までのスタッツを比べてみた。

言うまでもなくドラ1のデリック・ローズは新人賞も受賞してますので、大当たり&見事、
期待に答えたという結果になりましたが、毎年そうは行きませんからね。オデン君とか。。。

1 CHI Derrick Rose PG  81G  37min  16.8pts  6.3ast 
2 MIA Michael Beasley PF  81G  24min  13.9pts  5.4reb
3 MIN O.J Mayo SG  82G  38min  18.5pts  3.8reb
4 OKC Russell Westbrook PG  82G  32min  15.3pts  5.3ast
5 MEM Kevin Love PF  81G  25min  11.1pts  9.1reb
6 NYK Danilo Gallinari SF  28G  6.1pts  2reb
7 LAC Eric Gordon SG  78G  34min  16.1pts  2.8ast
8 MIL Joe Alexander SF  59G  12min  4.7pts  2reb
9 CHA D.J Augustin PG  72G  26min  11.8pts  3.5ast
10 NJN Brook Lopez C  82G  30min  13pts  8.1reb
11 POR Jerryd Bayless PG  53G  12min  4.3pts  1.5ast
12 SAC Jason Thompson PF  82G  11.1pts  7.4reb
13 IND Brandon Rush SG  75G  24min  8.1pts  3.1reb
14 GSW Anthony Randolph PF  63G  18min  7.9pts  5.8reb
15 PHO Robin Lopez C  60G  10min  3.2pts  2reb

即戦力となったのは一部ですが、そこまで大外れっていう印象を持つ人が少ない。
チームとの相性というかポジションの被りとかで出れない人もいそうなので
一概には言えないけど去年ピックされた選手はそこそこ使ってもらってるんですかね。

ニックスのGallinari、バックスのAlexander、ブレイザーズのBayless、サンズのLopez辺りは
ちょっと出場試合も時間も少ない感じでしょうか。

ベイレスとラッシュはドラフト当日にトレード。ペイサーズにとっては
初年度だけを見れば良いトレードでしたかね。ジャックも獲得できたことですしね。
来季以降も伸びてくれることを願います。

今年のドラフトは明日ですが、評価が下されるのはシーズンが始まってから。
誰が化けるか楽しみですね。