出だしは良かったのですが、第2Qで逆転され、同点にしたりしつつも追い抜き事は出来ず、
マーキュリー優勝で幕を閉じました。フィーバーも初のファイナル進出でよく頑張ったと思います。

INDIANA FEVER
T.Cacthings  16pts  9reb  6ast
T.Sutton-Brown  22pts  5reb
J.Davenport  18pts  2reb

Phoenix Mercury
C.Pondexter  24pts  4reb
D.Taurasi  26pts  6reb  4ast
P.Taylor  14pts  4reb  5ast

フィーバーはHoffman 4pts、Katie 13pts、January 8ptsと
Tamika以外のキーマンが期待通りの働きをさせてもらえず。
Mercuryの3pts%が10/17(58,8%)に対して、Feverは6/19(31,6%)と低迷。
今日もTamika のオールマイティなスタッツは健在ですが、残念。

ファイナルMVPは Diana Taurasi が選出されています。
Fever は残念でしたが、インディアナは大いに盛り上がったのではないでしょうか。
この勢いをペイサーズにも与えて欲しいです。