ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!
白夜行の続編とも言われる幻夜。
こちらも比較的長めの本でしたが、ようやく読み終わりました。

本当に続編なのかはさておき、続編として考えた方が
個人的にはおもしろいのでそのように捉えておくことにしました。

あらすじ
 1995年、西宮。父の通夜の翌朝起きた未曾有の大地震。狂騒の中、男と女は出会った。
 美しく冷徹なヒロインと、彼女の意のままに動く男。女の過去に疑念を持つ刑事。あの『白夜行』の衝撃が蘇る!


以下ネタバレと感想。

最終的に美冬の一人勝ちという所が白夜行に通じる終わり方。
全てに気付いた雅也と刑事が自作拳銃の暴発で二人とも死亡。

出てくる人ほとんどが不幸になっていく辺りも白夜行と似たような印象。
雅也は最初から美冬に利用されていただけで可愛そうと思いがちだけど
一番最初に自ら人を殺してるのでどちらにしても救いようがない。

白夜行はドラマを先に見てしまったため、読み進めていく面白みを味わえなかったけど
幻夜は似たような展開ながらも、実はあの事件はこういうことだったのか、
というのが後から分かってきて、どんどん読みたくなる感じ。

全体的に暗い話だけど面白かった。