ブログネタ
NBA に参加中!
映画のプレスリリースの為にコンセコフィールドハウスで会見を行ったようです。
その映画とは、Dan Klores という監督が90年代のペイサーズとニックスの
ライバル関係に焦点を当てたものだそうです。

ライブチャットも行われていたようなので、いくつか紹介したいと思います。
Reggie Miller chats with Pacers fans

Q. 今もインディアナで過ごすことがある?
Reggie:なるべくここに戻ってくるようにしているよ。インディアナは自分を成長させてくれた
      素晴らしい場所だと思っているからね。

Q.今のペイサーズが90年代のように(強く)なれるにはどうしたらいい?
Reggie:健康であり続け、ハードにプレイし続けること。

Q.チームのコーチングに興味はある?
Reggie:コーチか・・・無いとは言わないけど、今じゃないね。

Q.どのくらいの頻度でペイサーズの試合を観ている?
Reggie:NBAのパッケージ(?)があるので、家で観れる時は観ているよ。

Q.ペイサーズ時代のチームメイトで連絡を取り合っているのは誰?
Reggie:Mark Jackson、Dale Davis、Derrick McKey、Antonio Davisかな。

Q.ここまでのTyler Hansbrough についてはどう思う?
Reggie:若い選手がチームの改善の為に頑張るのはとても好きだよ。
Reggie MillerConseco Field House
Q.もしバスケットボールプレイヤーの映画を作れるとしたら誰をフューチャーする?
Reggie:2人いるね。Bill Russell と、もちろんMichael Jordan だよ。

Q.今回の映画に君の映画プロダクション会社は関係している?
Reggie:もちろん、BoomBaby productions も制作に関わっているよ。

Q.Spike Lee とは一緒に仕事をしたことは?
Reggie:仕事としてはないけどアドバイスを貰っているよ。

Q.いつかペイサーズに戻ってくることはある?
Reggie:無いとは言えない。
     しかし、自分はいつでも何らかの方法でペイサーズという組織の一員だと考えているよ。

Q.殿堂入りのスピーチは考えている?
Reggie:そんなことは考えていないよ。

Q.Ray Allen はあなたの3pts記録を抜くと思いますか?
Reggie:近いうちに彼は抜くだろうし、あと3、4年プレイするだろうね。


レジー作のマイケル・ジョーダン物語なんてちょっと見てみたい気がします。