ブログネタ
NBA に参加中!
ハーフタイムでも一度書きましたが、今日は苦手なボブキャッツとの対戦でした。
元ペイサーズのJAX、S.Graham、HCのラリー・ブラウンがインディアナに帰還。

前半は10ポイントリードで終了しましたが、後半はどうなったのでしょうか。
Solomon_Dahntay_JAX
以下ネタバレ注意
 
この試合、ペイサーズはアシスト29とボールがよく回っていました。
ボブキャッツに一度もリードさせることなく勝利。

第1Qと第3Qの最初の攻め方も見事成功してすばらしかったです。

1stQ 
 10:55 MDJ の3PTS
 10:25 Murphy の3PTS
 9:47 Hibby のレイアップ
これで8-4とリード。

3rdQ
 11:46 Murphy の3PTS
 10:49 MDJ の3PTS
 9:57 Hibby のダンク
後半8-0でスタート。こちらは全てT.J のアシストでした。

しかし最後のFT2投をDahntay が外した時はどうなることかと思いました。 
最後危うく追いつかれる所でしたが、なんとか逃げ切り、連敗にならずに済みました。 
先日のマジック戦もなかなか崩れなかったので、チームとして
ちょっと成長しているのかもしれません。 

CHA 98 - 101 IND
CHA-IND
Charlotte Bobcats 10-14
 G.Wallace  29pts  12reb  4stl
 B.Diaw  8pts
 T.Chandler  13pts  13reb
 S.Jackson  22pts  5reb  3ast
 R.Felton  9pts  3ast  

Indiana Pacers 9-14
 M.Dunleavy  15pts  3reb  4ast
 T.Murphy  26pts  15reb  3ast
 R.Hibbert  8pts
 B.Rush  11pts
 T.Ford  15pts  13ast
 T.Hansbrough  7pts  6reb 

T.J が13アシストとやっとPGとしての力を発揮してくれました。
Murphy がFG 10/13、3PT 5/7 と大当たり。MDJ もFG 5/11、3PT 3/5 と
復帰後は相変わらず良い調子です。
Hibby のファールトラブルは残念でしたが、Hansbro のなかなかよい
バックアップもあり苦手チームを克服です。