ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!
読む順番が発行順ではありませんでしたが、
死神の精度、陽気なギャング〜、オーデュボンの祈りを読んでいるうちに
すっかり伊坂作品の虜になってしまっています。

お次は「ラッシュライフ」を読んでみました。
あらすじ
泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。
女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は
野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場――。
並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。
不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。巧緻な騙し絵のごとき
現代の寓話の幕が、今あがる。

過去の作品に比べスロースターター的な印象を受けた作品。
読み始めた頃は何となく読んでいて、ん〜これはいまいちかな?
と思っていたら最終的に話の構成が分かってきてやられた。という感じ。

---ネタバレ注意---

ただ、個人的にはオーデュボンの祈りの方が好き。
伊藤が額屋でアルバイトしているという話が出てきてニヤリ。
作品同士のリンクにこれほど心奪われるとは。

こちらのブログで時系列を元にこの小説の解説をしてくれていました。
『ラッシュライフ』 解体。(ネタバレ記事です。読了後にお読み下さい!!)

タイトルになっている通り、ネタバレ満載ですので、
読んでいない方はご注意を。
今は重力ピエロを読み始めています。

他の方の感想など
ラッシュライフ (本のある生活さん)