ブログネタ
最近読んだ本 に参加中!
ラッシュライフを読み終わってからちょっと間が空きましたが、
またまた伊坂幸太郎の本を読み終わりました。

チルドレン、グラスホッパー、魔王、終末のフールも購入済みなので、
発行順に読んで行く予定です。

さて、重力ピエロですが、これ映画化されてましたね。
名前だけは聞いた事あったのですが、伊坂さん原作とは。
機会があったら映画もみてみよう。

あらすじ
連続放火事件の現場に残された謎のグラフィティアート。
無意味な言葉の羅列に見える落書きは、一体何を意味するのか?キーワードは、
放火と落書きと遺伝子のルール。とある兄弟の物語。 

簡単にいうとこんな感じですが、
途中から春と某人物の関係に気付いたり、何の為の行動なのかというのが
ある程度読めてしまうのですが、和泉の方は全く考えていなかったのでびっくり。
ちょっと特殊な家族関係だけど、遺伝子を超越する親父すごい。

ラッシュライフに出て来た黒澤も登場。
彼は結構人気のあるキャラクターだそうですね。
他の作品にも登場するのか楽しみです。

とこんな感じで感想終了。

他の方の感想など
伊坂幸太郎「重力ピエロ」 (風に吹かれてさん)
重力ピエロ (本のある生活さん)