ブログネタ
NBA に参加中!
2週間前に対戦したオーランド・マジックと敵地での対戦。
注目のマッチアップはHoward vs Hibbert のセンター対決。
前回はうまいことHoward を抑えることに成功したHibbert でしたが、
今回は格の差を見せつけられてしまいました。

このゲーム、第1Qで早くも勝負がついてしまった感があるのですが、
20-40といきなり20点差をつけられてしまいました。
最近こういう試合多いですね。最大得点差は29。これはひどい。
Danny Granger

しかし、まったくいい所がないまま終わった訳ではなく、
20点差から始まった第4Q、最初の6分で14-2のランを決め、
88-96の8点差まで詰めました。一瞬もしかしたら、と思いましたが、
マジックはスターターを出して対応。点差がひっくり返ることはありませんでした。

最後まであきらめなかったというのは良いことなのですが、
もうちょっと早くその力を出す事ができればいいんですけどね。

マダオもトッシーもお払い箱 

IND 98 - 109 ORL
IND-ORL
Indiana Pacers 14-28
D.Granger  38min  25pts  6reb
T.Murphy  34min  17pts  10reb
R.Hibbert  18min  3pts  3reb
B.Rush  14min  4pts
E.Watson  40min  11pts  4reb  4ast  6stl
D.Jones  37min  17pts  3ast
M.Dunleavy  36min  12pts  5reb

Orlando Magic 27-15
R.Lewis  39min  18pts  7reb
M.Barnes  38min  10pts  16reb  6ast  3stl
D.Howard  37min  32pts  11reb  4stl
V.Carter  25min  6pts  5ast
J.Nelson  23min  7pts
J.Williams  25min  14pts  9ast

今日はHibbert がさっぱり機能しなかったようです。 
そろそろRush とDahntay のスターターが入れ替わるかもしれませんね。 

今日はM.Barnes が得点にリバウンドに大活躍でした。
Carter は相変わらず不調のようです。