ブログネタ
NBA に参加中!
ハーフタイムまではほぼ互角の展開でしたが、
やはり第3Qで崩れてしまい、22点差で大敗しました。

崩れたと言うより、単に実力の差ですね。
レイカーズはBynum もKobe も大当たりでは手が付けられませんでした。
Gasol も合わせて3人で77点も獲ってます。

一方のペイサーズ、Granger がファールトラブルに追い込まれてしまいましたが、
前の試合に続いてベンチから出てきたHibbert が21ポイントと頑張りました。
やはりリバウンドは伸びませんが調子は悪くなさそうですね。
Rush も13ポイントながら11リバウンド。

ここで気になるのがMDJ。ここ3試合で15ポイントと低迷。
これが高給取りかと思うと情けないです。
トレードデッドラインまであと20日程ですが、干されている(?)T.J、
何かと人気なMurphy、波の激しいMDJ を使ったトレードは起こるのでしょうか。

Granger のチームではなく、もう一人立てて2枚看板というチーム構成が
理想ですが、なかなかペイサーズが取れるようなプレイヤーはいなさそうですね。
MDJ とT.J を使えればサラリー的には十分な選手が釣れると思いますが、
この二人を欲しがるチームがあるとも思えませんし・・・
やはりMurphy をうまく混ぜる必要がありそうです。

数シーズン前に噂になったJ.O'Neal+数人とOdom or Bynumらが含まれるトレード
というのを実現していれば。。。と思ってしまいます。
当時の時点で信憑性はかなり低いものでしたので、どちらにしろ無かったとは言え。。。

レイカーズ 後半持ち直して勝利

あ、ペイサーズは30敗到達ですね。。。
Roy_Troy_Ron
↑18165人もの観客が入った事に喜ぶヒバート、マーフィー、アーテストの図
ありがとうレイカーズ!こんなに客席を埋めてくれて! 
LAL 118 - 96 IND
LAL-IND
Los Angels Lakers 35-11
R.Artest  24min  2pts
P.Gasol  32min  21pts  13reb  3ast
A.Bynum  30min  27pts  12reb
K.Bryant  35min  29pts  9reb  7ast
D.Fisher  25min  8pts
L.Odom  27min  12pts  14reb
 
Indiana Pacers 16-30
D.Jones  29min  8pts  3reb
D.Granger  30min  14pts  5ast
T.Murphy  27min  18pts  5reb
B.Rush  13pts  11reb
E.Watson  34min  4pts  6reb  7ast
R.Hibbert  28min  21pts  6reb