ブログネタ
NBA に参加中!
本日のNBAは11試合が行われました。
ウィザーズ 92 - 94 ボブキャッツ
ネッツ 97 - 104 キャブス
ブルズ 109 - 101 ペイサーズ
ウルブズ 97 - 119 シクサーズ
ロケッツ 66 - 99 ヒート
キングス 118 - 114 ニックス
ホークス 108 - 94 グリズリーズ
ピストンズ 93 - 81 バックス
マブス 91 - 127 ナゲッツ
サンダー 89 - 77 ブレイザーズ
ジャズ 109 - 99 クリッパーズ

キャブスは12連勝、ジャズ9連勝、サンダー6連勝。
アイバーソンを欠く中、シクサーズが5連勝でイースタンの10位へ浮上。

ポイント W.Chandler(NYK) 35 / C.Boozer(UTA) 34 / K.Durant(OKC) 33
リバウンド A.Bogut(MIL) 18 / T.Murphy(IND) 16 / L.Aldridge(POR) 15
アシスト L.James(CLE)、D.Williams(UTA) 11 / B.Davis(LAC) 9

:CHA 【50】vs.ウィザーズ
:UTA ジャズ対クリッパーズ

ペイサーズが2連敗している間にピストンンズが2連勝したため、
またもやセントラルディビジョンの最下位になってしまいました。

現在下から数えて6位ということで、来年を見越してもいいかもしれません。
まだ早いとは思うけど、無駄にプレイオフ争いをしてドラフト順位も下がり
プレイオフも逃すシーズンはもう十分です。

レジーの時代みたいに外と中をはっきりさせた方が良い気がする。
確かにマーフィーのアウトサイドというのはすごい武器なんだけど、
オフェンスの時も外にいるからインサイドが弱くなる。
ジェフみたいにオフェンスリバウンドを取りまくるPFがいれば
いいんじゃないでしょうか。

デイル・デイビスのように得点は全く期待できなくてもリバウンドやスクリーンで
力を発揮する選手。ちょっと背は足りないけどハンズブローなんかはこの役に
うってつけだと思います。なんかゴリゴリ中に入っていく感じが彼はいいですね。

センターにはヒバートが成長しながら頑張ってくれるし、SFはよほどの事がなければ
グレンジャーでいくことでしょう。

となると残りはSGとPG。

ラッシュへの期待値はあまりにも高すぎましたかね。たまにすばらしい働きを見せますが、
コンスタントに毎試合とは行きませんでした。彼への期待は今後も持ち続けますが、
彼を必ずしもスターティングSGにする必要はなくなったので、補強ポイントとなります。

書きながら思ったんだけど、ハンズブローもいきなり戦力と言う訳ではないですから
PFにも補強が必要でしたね。更に言えばセンターも・・・

残るPGですが、やはりここが肝でしょうね。
最近はワトソンも良い感じでしたが、プレイオフに出るには何かが足りない。
マーフィーと誰かを使ってPGを取れればペイサーズに未来は明るいかもしれません。
誰がいいとか分かりませんけどね・・・
ベテランなのか若手なのか、更には来期のルーキーなのか。

グレンジャー、ハンズブロー、ヒバートは最低限、
ジェフ、ラッシュ、プライス、ダンテも出来れば残してもらいたい。
それ以外なら誰を使ってもトレードに反対はしません。 

次回に続く。