ブログネタ
NBA に参加中!
後半も前半の勢いを失う事無くリードを保ち、連敗を3でストップさせました。
何故か観客が18165人入り、完売となったようですが、
前日のレジー試写会が影響しているのでしょうか。インディアナのオフェンス中に
ディフェンスコールが聞こえたので、ブルズファンが大量に駆けつけたのでしょうか。
インディアナとシカゴは近いと言えば近いですからね。

さて、勝利を喜ぶのもつかの間、魔のアウェイロードが待ち構えています。
レイカーズ、ブレイザーズ、ナゲッツ、サンズ。
せめて1勝はしたいものですが、どこが一番確率高いでしょうかね。

続きでスタッツを。
4 for 1
 
CHI 90 - 100 IND
CHI-IND
Chicago Bulls 31-28
L.Deng  34min  13pts  18reb
T.Gibson  30min  14pts  9reb  3ast  3blk
B.Miller  24min  9pts  3reb  3ast
K.Hinrich  41min  4pts
D.Rose  37min  27pts  4ast
J.Pargo  29min  14pts

Indiana Pacers 20-39
B.Rush  36min  5pts  6reb  3ast
D.Granger  35min  30pts  8reb  4stl
T.Murphy  31min  17pts  4reb  3ast
E.Watson  34min  2pts  3reb  5ast  3stl
T.Ford  41min  9pts  3reb  7ast
R.Hibbert  19min  12pts  7reb  3ast
D.Jones  20min  17pts


試合終盤、ローズが左膝を痛めてベンチに下がりましたが、怪我でしょうか。
酷くないといいのですが心配ですね。

ペイサーズはマーフィーのリバウンドの少なさとグレンジャーの0アシストが
ちょっと引っ掛かります。3PTを8本打っていますが、結構中に切り込んで行った
グレンジャー。パスアウト出来るにも関わらずゴールへ向かう執着心はよいのですが、
もうちょっと周りを使う事を覚えればチーム的にもワンランクアップするような気がします。

特にラッシュはシューターよりでもあると思うので、彼を上手く使ってあげれば
相手ディフェンスも抑え難くなると思うんですけどね。