ブログネタ
NBA に参加中!
敗戦濃厚かと思われた今日のジャズ戦。
グレンジャー、ヒバート、McBobらの活躍によってまさかの勝利。
ここに来て無意味の5連勝となりました。

本当は負けて欲しいんですけど、今日の試合を観てたら応援したくなりました。
勢いがすごかったですね。第2Q終盤まではなんとか食らいついて行きましたが、
54-61でハーフタイムを迎え、やはりジャズには勝てないかと思いました。

第3Q残り5分で68-80の12点差となり、このままズルズル行くと思いきや、
グレンジャーとヒバートのFTとプライスの3PT、McBobのレイアップで10-0のラン。
デロンに3PTを決められるものの、グレンジャーがすぐさま決め返し、81-83。

そしてヒバートのショットでついに83-83の同点になりました。
ジャズのオフェンスはシュートミスでオフェンスリバウンドを取るものの、
オフェンシブファールを取られるといった流れが2回続き、ヒバートのレイアップで
遂に逆転、更にMcBobのアリウープダンクで87-83で第3Qを追えました。
この時点で17-3のランとしていましたが、更に続きます。

第4Q最初に得点したのはグレンジャーの3PT。しかもファール付きで4点プレイ。
ジャズはオフェンスリバウンドを取るものの、決めきれず、更にグレンジャーが3PT、
ワトソンがジャンプショットを決め、25-3のランとなりました。
スコアは96-83、残り9分でしたのでまだまだ安心はできませんでしたが、
その後もペイサーズのオフェンスは衰える事無く、グレンジャーがキャリアハイとなる
44ポイント、8リバウンド、5アシストの活躍。ヒバートが14ポイント、5ブロック、
McBobが11ポイント、6リバウンド、3ブロックの追い打ちで見事5連勝。

McBobのスティールもいい所ででたり、リバウンドに絡んで行く姿勢が
チームに勢いを与えましたね。プライスのルーズボールへのダイブも見事でした。

スタッツは後ほど追記予定。
今日のペイサーズは強かった。 
UTA 106 - 122 IND
UTA-IND
Utah Jazz 47-26
A.Kirilenko  23min  4pts  3reb
C.Boozer  39min  22pts  11reb  4ast
M.Okur  41min  27pts  12reb
W.Matthews  27min  11pts  4reb  4ast
D.Williams  39min  21pts  6reb  12ast

Indiana Pacers 27-46
38min  44pts  8reb  5ast
T.Murphy  31min  17pts  9reb
R.Hibbert  37min  14pts  4reb  6ast  5blk
B.Rush  34min  14pts  4reb
E.Watson  33min  4pts  6ast  3stl
J.McRoberts  27min  11pts  6reb  3blk
A.Price  16min  12pts

グレンジャーは±の値が+32となってました。
こんな高い数値を見たのは初めてのような気がします。
いつもは負け戦のため大半マイナスでしたからね。

この勢いが来シーズンの序盤に出せればいいのですが、
昨季もこんな感じで期待していたので、過度の期待は止めておく事にしましょう。