31Iscream -Go Indiana Pacers(NBA)-

fc2ブログに引っ越しました。
In 49 states it's just basketball, but this is Indiana.
NBA インディアナ・ペイサーズ応援ブログ。

【映画・ドラマ】

同一人物だとは・・・

現在ロードショー中のクローズZERO II の辰川時生。
そのうち公開されるROOKIES−卒業−の平塚平。

同一人物(桐谷 健太)だとは知りませんでした。ビックリです。
写真見ればなんとなく分かりますが、やはり右側の写真のインパクトが
強すぎて未だに実感できません(笑)
クローズZERO 時生ROOKIES 平塚続きを読む

24 -TWENTY FOUR- リデンプション

TWENTY FOUR REDEMPTION 観ました。
シーズン6とシーズン7の間のストーリー。
アフリカの少年兵の話、アメリカ初の女性大統領等、
相変わらずヤキモキする展開の2時間でした。

特典として、シーズン7の冒頭部分が入ってるんですが、
例のあの男が復活しています。今から楽しみです。

ところで、ジャックとスネークが妙に被る。
あとRAMBOと今回のリデンプションも雰囲気が被る。

以下微妙なネタバレのような周知の事実のようなことについて。続きを読む

好きな映画のワンシーン

香港映画「五福星」でのリチャード・ンのボクシング踊り。
最初に見た時笑い転げてしまった。
このシーンだけ見ても微妙かもしれないけど、全編通して
笑いどころ満載なので一押しの映画ですね。

最近観た映画

・RAMBO 「ランボー 最後の戦場」
ランボー4というのかな?
今までのシリーズをちゃんと見たことがなくて、ランボーについて知ってるのは
グレムリンでギズモがランボーの真似をしてバンダナ巻いて火のついた
ボウガンだか弓を放つ時に「らんぼぅ」とか言ってたこと位。

ランボーの弓さばきを今作で観ることができて満足。
最初から最後までアレでもよかったんでは。

銃で撃たれたところが吹っ飛んだりとかなりエグい演出になっていますが
なかなか面白かったです。
MGOがコレと同じ演出だったらやめる人続出だと思う。

・ポリスストーリー2 クーロンズ・アイ(九龍の眼)
昨日の昼間にテレ東でやってました。
まさかの警察故事2の放送。アパアパ君をまたテレビで見れるとは思わなかった。
小さい頃見て爆笑したもんだ。ジャッキーが仕返しにアパアパいいながらパーム弾を
投げつけるところがなんとも気持ちいい。
細々とした戦闘はジャッキーらしさが満載だけど、全体的に大きな見せ場はないような気がする。
最後の大爆発はすごかった。

es [エス]

es[エス]というドイツ映画を観た。
これはスタンフォード監獄実験という実際にあったことを脚色し、映画化されたらしい。

内容としては、20人を看守役と囚人役に分け、模擬刑務所で2週間過ごすというもの。

映画内の話
 実験は擬似刑務所で20人の男達を「看守」と「囚人」に分け、それぞれ与えられた役になり切り
 二週間生活するというもの。 タレクは、2週間で4000マルクという高報酬と、刑務所の囚人の
 疑似体験という実験の特殊性が良い記事になると思い実験の様子を秘密裏に取材し、
 録画する為の超小型カメラを眼鏡に仕込み実験に参加する。

 始めの日は両サイド共に何の問題も無く和やかな雰囲気で過ごす。しかしその後、
 些細ないざこざから端を発した看守側と囚人側の対立は、徐々に深くなってゆく。
 実験の主催者である教授に対し彼の助手たちは、実験の続行は危険だと判断し
 実験中止の要請を再三に渡り行う。だがこれらの要請は教授によって全て拒否され、
 この実験は最終的に、2名の死者を含む多数の死傷者を出す惨劇へと変貌して行く。


という内容。
面白い記事を書くためにいろいろな問題を起こすタレクが髪を坊主にされたり
着ている服でトイレ掃除をさせたりと、実験とは思えないひどさが展開されていく。
終いには看守役が実験補助員を監禁したりと、やりたい放題。
実験中に他の仕事で席を外す教授もいかがなものかと思うけど
そこを突っ込むと映画が成り立たないので仕方がない。
突っ込みどころは結構あるけど、人間ってこんなに怖いのかと思わせる内容。
まぁ、映画とは言え、看守役に銃を持たせるってどういうことかと思った。

後味が悪い映画だった。

で、実際に行われたスタンフォード監獄実験では死者はでてないけど
精神を錯乱で脱落した人などがいて、6日間で中止となったらしい。

スタンフォード監獄実験

THE BUTTERFLY EFFECT -バタフライ・エフェクト-

前にどこかのサイトでやけに評判の良かった「バタフライ・エフェクト」
テレビでやってたので録画しておいたのを昨日観た。

公式ページを見てみると
「もしも過去が少しだけ変えられるとしたら、あなたは誰のために何をしますか・・・・・」
というサブタイトル的なものがあったので、事前に過去に戻るというのは知らされてたのですかね。

何の予備知識もなく観たので、記憶喪失の部分と過去に戻る部分がリンクしてたのに
気付いた時にちょっと感動した。
終わってからもワクワクするような内容で結構面白かった。

いろいろと調べていたら、DVDのディレクターズカット版は違うエンディングらしい。
エンディングが何通りかあり、ネタバレになるので続きへ。

続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズチェスト

昨日テレビでやってましたね。パイレーツオブカリビアンの2作目。
ちらっと観てたら最後まで見入ってしまった。
映画館で観たんだけど一番前の席で辛かった思い出が。

吹き替えの声がERのカーター先生の声で、
どうもジャックっぽくない印象なんだけど気にせず観た。

ティア・ダルマとデイビー・ジョーンズがおそろいのオルゴールペンダント持ってたり
エリザベスのコンパスが指しているものとか、
最後バルボッサを紹介するとき「あの世を知ってる船長が必要」とか言ってたり。
一回目では気付かなかったものとか結構あった。

3作目に行くまでの間にデイビー・ジョーンズの心臓を手に入れた東インド貿易会社が
クラーケンを倒しちゃうことになってるのか。続きが観たくなった。

やっぱりフライング・ダッチマンカッコイイなぁ。
海から出てくるところと、沈んでいくところがたまらん。

あと3作目見てからバルボッサ好きになってしまったので
最後の登場シーンは興奮した。

twitter:@20050519
31logo
過去の記事
メモ


楽天市場
セブンネットショッピング
ブックオフオンライン
@古本市場
ショップチャンネル
NHKオンデマンド
 iTunes Store(Japan)

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ