31Iscream -Go Indiana Pacers(NBA)-

fc2ブログに引っ越しました。
In 49 states it's just basketball, but this is Indiana.
NBA インディアナ・ペイサーズ応援ブログ。

プレイオフ

【NBA】キャブス対マジック カンファレンスファイナル第6戦

ブログネタ
NBA に参加中!
試合終了後、キングはマジックの選手や監督と挨拶やハグをしないまま
早々とベンチに戻っていってしまいました。(自分が見た限りでは)

相当悔しかったでしょうね。
前回ファイナルへ進出した時とは違い、自分一人だけではないチームへと成長。 
今シーズンは最高勝率でチームをプレイオフへ導き、自身も初のMVPを受賞。 
マジックとのプレイオフが始まるまでは全勝で勝ち上がり、
ファイナル制覇に最も近いと言われていたキャブス。

しかし今シーズン、NBAファイナルへ進出するのはマジックとなりました。
西と同じように、最終戦は接戦ではなくある程度一方的な試合でした。

最終スコアは103-90と13点差ですが、キャブス的には
追い越せそうも無い試合展開。
リバウンドも47-34とマジックが大きくリード。
マジックのいい所がでた試合となりました。

Cleveland(2) 90 - 103 Orlando(4)
 CLE  J.James:25pts  A.Varejao:8reb  L.James:7ast
 ORL  D.Howard:40pts  D.Howard:14reb  H.Turkoglu:5ast

今年のNBAファイナルはレイカーズ対マジックという事になりました。
そういえばチャンピオンリングってヘッドコーチだけじゃなくて
アシスタントコーチももらえるんでしょうか。

もしもらえるならニックスの英雄パトリック・ユーイングに
リングを穫ってもらいたい気がします。



 

【NBA】レイカーズ対ナゲッツ カンファレンスファイナル第6戦

ブログネタ
NBA に参加中!
第6戦がカンファレンスファイナル最終戦となってしまいました。
レイカーズが全てのクォーターで上回り、ナゲッツを圧倒。
チームFG%が.562、3pt%も.562、更にFテャ24/24で100%と好調のようでした。
一方のナゲッツは順に、.438 .421 .800と悪くはないのですが、
今日のレイカーズを倒すには不十分でした。

多くの人が予想した通り、西はレイカーズがファイナル進出となりました。
東はマジックが優勢ですが、どうなるでしょうか。

L.A Lakers(4) 119 - 92 Denver(2)
 LAL  K.Bryant:35pts  P.Gasol:12reb  K.Bryant:10ast
 DEN  C.Anthony:25pts  N.Hilario:6reb  C.Billups:9ast

残念ながら破れてしまったナゲッツですが、カーメロ・アンソニーにとって
初のプレイオフ初戦突破でカンファレンスファイナルまで経験できたのは
よい事だと思います。
同期のレブロンやウェイドはNBAファイナルに進出し、さらにウェイドは
チャンピオンリングも手にしてますが、彼らはまだ若いですから
この経験を活かして今後も頑張ってもらいたいです。
ナゲッツが来年も同じメンバーで戦うのかは分かりませんが、
あまりメンバーが変わらなければ西の強豪として君臨できそうな気もします。

【NBA】キャブス対マジック カンファレンスファイナル第5戦

ブログネタ
NBA に参加中!
今日のGame5を観戦に来ていたAロッドをはじめとするニューヨーク・ヤンキースの
面々は明日、クリーブランドでCleveland Indiansとの試合があるため、現地入りしていたっぽいです。

さて、肝心の試合内容ですが、レブロンがトリプルダブルに加え、
Moが3ポイント6/9と大当たりとチームの助けもあり、112-102で勝利。
2勝3敗とし、何とか生き延びています。

Orlando(3) 102 - 112 Cleveland(2)
 ORL  H.Turkoglu:29pts  D.Howard:10reb  R.Alston:4ast
 CLE  L.James:37pts  L.James:14reb  L.James:12ast

それにしてもレブロンはオールマイティな活躍ぶり。
得点獲るだけではなく、周りを活かすこともできるので、
他の選手が点を稼げればやっぱりキャブスは強いですね。

それでも一方的な試合にならないマジックの試合運びもさすがです。

これで東西共に3勝2敗となりました。
また7戦まで続くことになると、肉体的にも精神的にも疲労が溜まりそうです。

【NBA】キングの負けられない戦い

ブログネタ
NBA に参加中!
キャブス対マジックのGame5が始まっています。
ここまでマジックが3勝1敗とNBAファイナルへ王手をかけていますが、
今シーズン最高勝率、そしてMVPを勝ち取ったレブロン率いるキャブス。

クリーブランドでの戦いですから、絶対に負けられませんね。
そんな会場にはJay Zとかアレックス・ロドリゲス(NYヤンキース)が
観戦に来ているようです。
彼らは一体どちらのチームを応援しているのでしょうか。
Jay Z and Alex Rodriguez

【NBA】レイカーズ対ナゲッツ カンファレンスファイナル第5戦

ブログネタ
NBA に参加中!
今日の試合に勝つとNBAファイナルへ王手という大事なGame5。
第3Qまで76-76の同点でまた接戦になるかと思いきや、レイカーズが
第4Qに突き放し、103-94で勝利を収めました。

Denver(2) 94 - 103 L.A Lakers(3)
 DEN  C.Anthony:31pts  Hilario / Andersen:8reb  C.Billups:5ast
 LAL  K.Bryant:22pts  P.Gasol:10reb  K.Bryant:8ast

今日は全く情報を追っていなかったので試合状況が分かりません。

まだシリーズは終わっていないのですが、どんなに追い詰めても
最後に勝たないと意味がないんですよね。

成長とか経験という意味では大きな意味がありますけど、
どんなに苦しめても最終的に勝ったチームが次に進む訳で、
負けたらシーズンが終わってしまう。

すでに26のチームがシーズン終了していますが、
ファイナル4のどのチームにとっても負けられない試合がまだ残ってます。

キャブス、レイカーズ、マジック、ナゲッツ。
この4チームのうち、1チームが1/30になりますが、
ファイナルに行っても負けてしまうと29/30のうちの1チームになってしまう。

まだ残り4チーム全てにチャンスはあるわけですから、
これからも面白いゲームを見させていただきたいものです。

【NBA】キャブス対マジック カンファレンスファイナル第4戦

ブログネタ
NBA に参加中!
オーランドで行われたCファイナルGame4。
レブロンもすごいですけどルイスもやりますね。
前にも書きましたが、マジックは高いお金を払った価値がようやく出た気がします。

第4Q,残り数秒のところで、ひどい体制になりながらも3ポイントを沈めたルイス。
結局レブロンにフリースローを2本決められ、オーバータイムとなりましたが、
マジックファンでもルイスファンでもないのに鳥肌が立ちました。(TNT liveで観戦)

Cleveland(1) 114 - 116 Orlando(3) OT
 CLE  L.James:44pts  L.James:12reb  West / James:7ast
 ORL  D.Howard:27pts  D.Howard:14reb  H.Turkoglu:8ast

今プレイオフ何度も大事なシュートを決めてきたルイスとターコルー。
今日はドワイトも大事な場面でのフリースローを見事に決めてましたし、
全員が本当に素晴らしい働きをしていますね。

キャブスはちょっとレブロンに頼りすぎというか、
抑えどころがわかってしまっているので、ちょっと選択肢が少ないかな〜と思いました。
マジックは武器が多いのでディフェンスも大変だと思います。

マークされてても点を獲るレブロンも十分すごいんですけどね。
キャブスはレブロンのチームっていうことなのでしょう。
一昔前のペイサーズもレジーが「俺のチームだ」と宣言していましたしね。

試合終盤で負けていて残り数秒、ペイサーズのインバウンド。
この場合、相手チームのプレイヤー、監督、そして観客全員が
最後の攻撃はレジーで来るというのが分かりきっているのに、
そのシュートを沈めるレジーに惹かれていた者としては、今のレブロンの立ち位置って
非常に理解しやすいのですがタイプが微妙に違いますよね。

レジーは味方のスクリーンやら何やらを駆使してフリーになってシュートを撃つタイプ。
レブロンは自らボールを運び、切り込んでいったり外から撃ったりするタイプ。

単純に見たらレブロンの方がバスケット選手としての能力は抜群に高いでしょう。
けど、味方も一体となってプレイを作っている方が個人的には好きです。
まぁ、レジーにボールを運ぶ能力があれば、自分で全てやっていたかもしれませんが・・・

アイバーソンとかマーブリーも自分でボールもって点を獲るタイプでしたが
やはりそれだけでは頂点を取るのは難しいのかもしれません。

何はともあれ、マジックがNBAファイナルへ王手をかけました。
この後レブロン率いるキャブスは巻き返すことができるのでしょうか。

本当にこの2チームのファンじゃなくてよかったと思っています。
心臓がドキドキしすぎて体に悪いです。

このMo面白すぎる。
???

【NBA】レイカーズ対ナゲッツ カンファレンスファイナル第4戦

WWEのマンデーナイトロウをステイプルズセンターへ移動させて行われた
ペプシセンターでの第4戦。

今カンファレンスファイナルで最高得点差をつけてナゲッツが勝利しました。
途中でカーメロがかかとを痛めたらしいですが、次の試合への影響はあるのでしょうか。
ここまで来て怪我で欠場とかは本当に辛いものがあるので
お互いに怪我なく頑張ってもらいたいものです。

L.A Lakers(2) 101 - 120 Denver(2)
 LAL  K.Bryant:34pts  P.Gasol:10reb  Bryant / Walton:5ast
 DEN  Billups / Smith:24pts  Martin:15reb  Hilario:6ast

メロのFGが3/16で15ポイントと不調ですが、先発5人+JRスミス、クレイザが二桁得点
さらに、マーティンの15rebをはじめ、アンダーセンが14reb、Hilaroが13rebと計58リバウンドで
レイカーズに18個もの差をつけています。

2勝2敗となりましたが、ホームコートアドバンテージはレイカーズが持っているので
ナゲッツにとっては厳しい戦いが続きそうですが、今日の勝ちはいい流れに持っていって
くれそうな気もします。
試合は見ていないので分かりませんので、ゴーデンバーナゲッツさんの更新を待ちたいと思います。

[CF] Beat L.A. GAME 4<Z>

左:なにやら光の具合がカッコイイ映画のワンシーンの様なメロの背中
右:クリス・"バードマン"・アンダーセン
meroBirdman
twitter:@20050519
31logo
過去の記事
メモ


楽天市場
セブンネットショッピング
ブックオフオンライン
@古本市場
ショップチャンネル
NHKオンデマンド
 iTunes Store(Japan)

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ