31Iscream -Go Indiana Pacers(NBA)-

fc2ブログに引っ越しました。
In 49 states it's just basketball, but this is Indiana.
NBA インディアナ・ペイサーズ応援ブログ。

CHI

[NBA]イースタン8位争いが白熱

ブルズ対ラプターズの直接対決でプレイオフへ大きくリードできる
今日の試合ですが、NHK BSでの放送があるようなので結果は省略。

マジック 98 - 92 キャブス
ブレイザーズ 91 - 88 レイカーズ
ヒート 111 - 98 ニックス
ウルブズ 86 - 114 ホーネッツ
サンダー 117 - 120 ウォリアーズ
ロケッツ 106 - 116 サンズ

キャブスは既にプレイオフにおけるホームコートアドバンテージを手にしているため、
レブロンは余裕の休息をとっていますが、ウエストの2位から8位までは
勝敗によって対戦相手も変わってくるので最後まで気が抜けませんね。

そして更に最後まで頑張らないと行けないのがブルズとラプターズ。
エースのボッシュが戦線離脱で窮地に立たされていますが、
ブルズにとっては逆にチャンスですね。

怪我の可能性を考えるとレブロンの休息も圧倒的強さを誇ったチームの
特権のようなものでしょうか。
しかし、サンダーのデュラントがポイントランキング1位に躍り出ています。
レブロンは最後まで欠場して、彼に得点王の座を譲るのでしょうか。

それとも提督デビッド・ロビンソンのように最後出場してポイントをかき集め
得点王を奪取するのでしょうか。個人的にはデュラントに穫ってもらいたいです。 
現在KD:30.1  LJ:29.7 

[NBA]ブルズのプレイオフ進出に黄信号

ブログネタ
NBA に参加中!
今日のゲームでブルズが負け、8位のラプターズに2.5ゲーム差となりました。
ウエスタンは8位のブレイザーズが勝ち、43勝29敗、9位がグリズリーズの38勝34敗なので
順当に行けばこのままプレイオフに進出するチームは決定となりそうですね。

2位が47勝25敗でDEN、DAL、UTAの三つ巴の戦いとなっています。
2位から8位までの順位が最後まで混戦になりそうなので
プレイオフでの対戦カードがなかなか読めません。

本日の試合結果
 ヒート 103 - 74 ブルズ
 クリッパーズ 99 - 93 ロケッツ
 マブス 89 - 101 ブレイザーズ

[NBA]ブルズ戦 エース大活躍[Pacers]

ブログネタ
NBA に参加中!
後半も前半の勢いを失う事無くリードを保ち、連敗を3でストップさせました。
何故か観客が18165人入り、完売となったようですが、
前日のレジー試写会が影響しているのでしょうか。インディアナのオフェンス中に
ディフェンスコールが聞こえたので、ブルズファンが大量に駆けつけたのでしょうか。
インディアナとシカゴは近いと言えば近いですからね。

さて、勝利を喜ぶのもつかの間、魔のアウェイロードが待ち構えています。
レイカーズ、ブレイザーズ、ナゲッツ、サンズ。
せめて1勝はしたいものですが、どこが一番確率高いでしょうかね。

続きでスタッツを。
4 for 1
 続きを読む

[NBA]ブルズ戦 ハーフタイム速報[Pacers]

ブログネタ
NBA に参加中!
オリンピックでは女子パシュートが見事銀メダルということで目覚めの良い朝でした。
金メダルまで0.02秒差というのは悔しいですが、よく頑張ってくれたと思います。

今テレビ東京でフィギュアのエキシビジョンやってますが、あとで見るとして、
ペイサーズ-ブルズ戦。今シーズン0勝3敗の為、最後のホームくらいは
勝ってもらいたいものですが、前半はなんとかリードを奪ったまま終了。

第1Qで1点、第2Qで6点の差を付け、54-47です。
この点差が後半どうなるか分かりませんが、良い出来だと思います。

フォード、ワトソン、ラッシュ、グレンジャー、マーフィーという
スモールラインアップで挑んだ今日のゲームですが、ベンチに回ったヒバートが
なかなか良い動きを見せていて、前半だけで8ポイント、6リバウンド、3アシストです。

ポイントはグレンジャーが10pts、マーフィーが9pts、ヒバートとDahntay が8ptsと
比較的好調でチームのFG%も5割をキープ。3PTが2/10と低いですが、
チームのリバウンド数は21でブルズと同じ、アシストも5本上回っているので、
このままキープできれば連敗をストップすることができるかもしれません。 

ブルズはローズが10pts、Dengが9pts、9reb、ベンチからPargo が8ポイントといった内容。
チームFG%は39.5とちょっと低めですね。 

[NBA]ブルズ戦、バックス戦のスタッツ[Pacers]

ブログネタ
NBA に参加中!
昨日のブルズ戦は後半に勢いがなくなり、敗戦。
今日のバックス戦は第3Qに失速、第4Qに追い上げたものの、
終盤のマーフィー、グレンジャーのFTミスで追い越せず敗戦。

二人のFTが決まってれば違う展開に持っていけたと思いますが、
結果は結果。14位がキープできたのでよしとしましょう。

まずは今日のバックス戦のスタッツから。
MIL 112 - 110 IND
MIL-IND
Milwaukee Bucks 29-28
C.Delfino  33min  10pts  7reb  4ast
L.Mbah a Moute  24min  6pts  9reb
A.Bogut  24min  15ps  10reb  
J.Salmons  34min  20pts
B.Jennings  37min  18pts  4reb  7ast

Indiana Pacers 19-39
B.Rush  19min  3pts  4reb
D.Granger  41min  21pts  5reb
T.Murphy  33min  16pts  3reb
T.Ford  39min  17pts  3reb  5ast
E.Watson  39min  15pts  8reb  5ast

ラッシュの好調さは1ゲームで終わってしまったようです。
続いて昨日のブルズ戦のスタッツをおさらい。続きを読む

[NBA]ブルズ戦 ハーフタイム速報[Pacers]

ブログネタ
NBA に参加中!
現在イースタン6位のシカゴ・ブルズとの対戦。
第1Qでいきなり20点差がつくというひどい立ち上がりでした。
なんとか18-37の19点差で終えましたが、ブルズのFG%が6割越えという
驚異的な数字だったので先行き不安でした。

第2Q最初の6分をラッシュやグレンジャーの3PT等で22-9と追い上げを見せ、
40-46の6点差としました。ダニーはここまで、FG 3/9、3PT 3/5、
FT 6/6 の15得点。
再度10点差に離されたところで、ラッシュの3PT、ダニーのスティールから
ファストブレイクでマーフィーがダンク。5点差に詰め寄ると、次のブルズの攻撃を
24秒バイオレーションで封じると、ラッシュが再び3PT。48-50と2点差に詰めました。

ダニーは既に3ファールとベンチに下がらざるを得なくなります。
そこで奮起したのがブランドン・ラッシュ。去年の勢いが復活したかのごとく、
残り2分で再度3PTを決めてついに52-52の同点になりました。 

その後ブルズに連続得点を許し、54-58でハーフタイムとなりましたが、
このQを36-21と第1Qをほぼひっくり返したような点差となりました。

 IND 54 - 58 CHI
Indiana Pacers
 D.Granger  15pts(3PT 3/5)  4reb  4ast  3stl
 T.Murphy  11pts  4reb
 R.Hibbert  0pts
 B.Rush  14pts(3PT 4/6)  5reb
 E.Watson  2pts

Chicago Bulls
 L.Deng  20pts  6reb
 T.Gibson  6pts  3reb
 B.Miller  6pts
 K.Hinrich  2pts  3reb  3ast
 D.Rose  9pts  6reb  5ast 

今日は試合を最後まで追えないので取りあえずハーフタイムまで。
Go Pacers!

[NBA]T-Macはなんとキングスへ

ブログネタ
NBA に参加中!
トレードデッドラインの本日、キングス-ロケッツ間で予想外のトレードが起こりました。

Kings trading Martin for McGrady
キングス→ロケッツ
 Kevin Martin
 Sergio Rodriguez
 Hilton Armstrong
 Kenny Thomas

ロケッツ→キングス
 Tracy McGrady
 Joey Dorsey
 Carl Landry

T-Macはニックスとブルズが奪い合ってるものだと思っていましたが、
まさかのキングスでした。 

また、ブルズとバックス間でもトレードが発生してます。
Sources: Bulls trade Salmons
ブルズ→バックス
 John Salmons

バックス→ブルズ 
 Kurt Thomas
 Francisco Elson
または、Hakim Warrick とJoe Alexander の二人のどちらかとのこと。

ペイサーズとのトレードの噂もあったKevin Martin、話の一部に紛れこんでいたKurt Thomas が
既にトレードされてしまいましたので、更にトレードに動く可能性は減ったのでしょうか。
全く予想外のキングスT-Macの件もありますし、まだ何が起こるか分かりませんね。 
twitter:@20050519
31logo
過去の記事
メモ


楽天市場
セブンネットショッピング
ブックオフオンライン
@古本市場
ショップチャンネル
NHKオンデマンド
 iTunes Store(Japan)

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ