31Iscream -Go Indiana Pacers(NBA)-

fc2ブログに引っ越しました。
In 49 states it's just basketball, but this is Indiana.
NBA インディアナ・ペイサーズ応援ブログ。

FINALS

【NBA】IND vs LAL NBA Finals 2000 Game3【Pacers】

ブログネタ
NBA に参加中!
ペイサーズ全盛期の2000年NBA Finals の映像がアップされました。
ゲーム3はペイサーズの初勝利の試合。

マーク・ジャクソンの十字ポーズにデイビス/スミッツのスクリーン、レジーのシュート。
ローズの左効きドリブルにベンチから出てくるクロージア、パーキンス、ベスト。
この頃のペイサーズの試合大好きです。レジーの動きを見てるだけでワクワクする。
いや〜良いものをアップしてくれて本当にありがたいです。

個人的には初のファイナル進出を決めたニックス戦があると最高にうれしいです。続きを読む

【WNBA】Finals Game1【Fever】

ハラハラするような試合終盤でしたが、Feverは敗れてしまいました。
Indiana Fever 116 - 120 Phoenix Mercury

第4Qの最後にKatie Douglas の3ptsで同点とし、オーバータイムに
持ち込んだフィーバーでしたが、OTの最後もまた3点差という同じ状況で
今度はショットを決められず逃げられてしまいました。

勝っていたのに同点になって追い越されてまた追いついて最後に突き放される。

ペイサーズと似たような雰囲気を感じましたが、
力負けはしてないと思うのでどちらが優勝してもおかしくはないですね。

WNBAを初めて見たのですが、選手がよく分からなくても結構面白いです。

【NBA】LAL-ORL FINALシリーズのスタッツ

ブログネタ
NBA に参加中!
L.A Lakers がOrlando Magicを4-1で下し、08-09シーズンの
NBAチャンピオンに輝きました。ファイナルMVPはKobe Bryant が初受賞。

接戦続きだったプレイオフも終了し、次の大きな注目はドラフトへと移ります。

が、その前にファイナル5戦のスタッツを見比べて見ました。

L.A レイカーズ
Kobe 32.4p (58/135 .429)  5.6reb  7.4ast  1.4stl  1.4Blk
Gasol 18.6pts (36/60 .600)  9.2reb  2.2ast  1.8blk
Odom 13.4pts (26/48 .541)  7.8reb 
Ariza 11p (20/56 .357  3pts 10/24 .416)  6reb  1.8stl
Fisher 11pts (21/42 .500)  3reb  1.8ast
Bynum 6pts (12/33 .363)  4.2reb

オーランド・マジック
Turkoglu 18pts (30/61 .491)  4.6reb  3.8ast
Lewis 17.4pts (30/74 .405)  7.6reb  4ast
Howard 15.4pts (21/43 .488)  15.2reb  4blk
Alston 10.6pts (21/57 .368)  2.2reb  3ast
Pietrus 10.6pts (19/40 .475)
Lee 5.8pts (12/32 .375)

カンファレンスファイナルまでのスタッツとファイナルでのスタッツの比較。
赤字がアップ 青字がダウン
LAL
Kobe 29.6pts (.465) → 32.4pts (.429)
Gasol 18.1pts (.574) → 18.6pts (.600)
Ariza 11.3pts (.558) → 11pts (.357)
Odom 12pts (.518) → 13.4pts (.541)

コービーはファイナルに入って平均得点2.8も上げています。
確立は多少下がっていますが、驚きの上昇率ですね。
ガソルもオドムも調子を上げていて、アリーザが点数、確立共に下がってはいますが、
下がったなりにほぼ同じ点数を稼いでいるのであまりマイナスには働いていません。
コービーのリーダーシップが素晴らしかったということもありますが、
今年はチームメイトが本当に頑張ってくれましたね。

ORL
Howard 21.6pts (.622) → 15.4pts (.488)
Lewis 19.3pts (.459) → 17.4pts (.405)
Turkoglu 15.1pts (.410) → 18pts (.491)

一方のマジックはエース3人のうち二人が大幅な数字ダウンで
ターコルーが何とか牽引しましたが、カバーできるほどレイカーズは甘くありませんでした。
特にハワードの平均マイナス6.2ポイントというのは控えプレイヤー一人分程の差と計算でき、
ファイナルでシックスマンが活躍できなかったマジックにとっては相当な痛手だったでしょう。
レイカーズのディフェンスがそうさせたのか、精神的な影響だったのかはわかりませんが、
経験の差というのはこういうことを言うのでしょうか。 

フィル・ジャクソンは両手の指全てをチャンピオンリングで埋めることになったんですね。
すごすぎます。。。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

【NBA】レイカーズ対マジック Game5【FINAL】

ブログネタ
NBA に参加中!
L.A Lakers(4) 99 - 86 Orlando(1)
 LAL 
  PTS K.Bryant:30  L.Odom:17  T.Ariza:15
  REB P.Gasol:15  L.Odom:10  K.Bryant:6
  AST K.Bryant:5  P.Gasol:3  D.Fisher:2

 ORL
  PTS R.Lewis:18 Alston / Lee / Turkoglu:12
  REB D.Howard:10  R.Lewis:10  R.Alston:5
  AST R.Lewis:4  J.Nelson:4  Alston / Turkoglu / Redick:3

昨年の王者セルティックスに敗れたレイカーズが、そのセルティックスを破って勝ち上がってきた
マジックに圧勝し、15回目のNBAチャンピオンの座に輝きました。
コービーは自身4回目の優勝で初のFINAL MVPにも選出されています。

自己中と非難された時期もありましたが、今では立派なチームリーダーとなって
チームをファイナルへ導き、優勝を手にしました。
フィル・ジャクソンは10個目のチャンピオンリングですか?恐ろしい采配能力ですね。
それに答えた選手達もさすがです。

さて、禅マスターの過去を振り返ってみると、優勝=3ピートですね・・・
今年からまたレイカーズ王権が誕生するのでしょうか。

08-09 NBA Champion

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

【NBA】 Game5速報 追記終了 【FINAL】

気付いたらもう試合が始まって2ndQまで進んでいました。
今日の国歌斉唱は例の彼女だったそうですが、その結果はいかに・・・

--
2nd 9:15 LAL 28-34 ORL
 コービー 11pts  バイナム5reb
 ハワード 9pts 5reb  リー 8pts

--
2nd 8:32 LAL 30-34 ORL

--
2nd 5:44 LAL 39-40 ORL
 フィッシャーが3ポイントを決めて1点差へ。
 オーランドフルタイムアウト中

--
2nd 3:33 LAL 49-40 ORL
 コービーのショット、アリーザの3pt、フィッシャーのドライブの猛攻で一気に逆転。

--
2nd 2:04 LAL 54-43 ORL

--
Harf LAL 56-46 ORL
 2ndQをレイカーズが30-18と圧倒し、逆転に成功
 マジックは後半11点差をひっくり返せるか。

 LAL コービー 15p/4r/4a  アリーザ 12p  オドム 8p/5r  ガソル 6p/7r
 ORL オルストン 9P  ハワード 9p/5r  リー 8p ルイス 8p
 チームFG LAL(21/44 .477) ORL(20/45 .444)
 リバウンド LAL:26 ORL 19  アシスト LAL:8 ORL:12続きを読む

【NBA】Final Game4を観戦していた有名人達

ブログネタ
NBA に参加中!

毎度おなじみの方ばかり紹介していましたが、
ゲーム4ではスペシャルゲストが登場していたようです。

そのゲストとは、ハルク・ホーガンでした。
コート上でポーズ取ってますので、客席で見ていたというよりは
ゲスト扱いだと思いますが、相変わらずすごい腕してますね。
左から
ハルク・ホーガン
リアーナ
クリス・タッカー(右の少年が気になります)
Hulk HoganRihannaChris Tucker











月460円からのネットショップ開設!

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

【NBA】レイカーズ対マジック Game4【FINAL】

ブログネタ
NBA に参加中!
速報という形で逐一更新してみましたが、
試合展開が速すぎて全く追いつかないですね。
文字情報見てるだけでも精一杯でした。

さて、NBAファイナルですが、レイカーズが優勝へ王手をかけました。
マジック優勢のまま終盤へ行ったのですが、フィッシャーの3ポイントで
オーバータイムへもつれ込み、そこでもフィッシャーの3ポイントにやられてしまいました。

それまで3ポイントを5連続で外していたフィッシャーですが、重要なところで2本決め、
対照的に21リバウンド、9ブロックと奮闘したハワードでしたが、
大事なところでのフリースローを外してしまい、勝利を逃してしまいました。
もちろん、ハワードがフリースローを決めていたからといって、100%勝利に結びつく訳では
ありませんが、やはり敗因はフリースローと言えると思います。

トータルでのスタッツではなく、ここ一番という大舞台で決められるかというのも
ファイナル制覇には大きく関わってくるということでしょうか。
それにしてもフィッシャーの集中力はすごいですね。さすがベテランの一言では
言い表すことができません。

 L.A Lakers
  PTS K.Bryant:32  P.Gasol:16  T.Ariza:16
  REB P.Gasol:10  T.Ariza:9  K.Bryant:7
  AST K.Bryant:8  T.Ariza:2

 Orlando Magic
  PTS H.Turkoglu:25  D.Howard:16  M.Pietrus:15
  REB D.Howard:21  R.Lewis:7  H.Turkoglu:5
  AST R.Lewis:4  Turkoglu / Nelson / Redick:3

ターンオーバーがLAL:7 ORL:17 これもマジックにとっては大きな敗因ですね。
9ブロックはNBA ファイナル記録となるそうです。

そして、試合最後のガソルのダンクに対するピートラスのファウルですが、
ダンクしているにも関わらず、背中を両手で強く押したそうです。
次の試合出場停止とかにならなければいいのですが、、、
Pietrus vs GasolPietrus vs Gasol3Pietrus vs Gasol2Hulk Hogan












手数料無料のFX kakakuFX

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview
twitter:@20050519
31logo
過去の記事
メモ


楽天市場
セブンネットショッピング
ブックオフオンライン
@古本市場
ショップチャンネル
NHKオンデマンド
 iTunes Store(Japan)

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ