31Iscream -Go Indiana Pacers(NBA)-

fc2ブログに引っ越しました。
In 49 states it's just basketball, but this is Indiana.
NBA インディアナ・ペイサーズ応援ブログ。

HEAT

【NBA】最後追い詰められて冷や冷やするものの勝利【Pacers】

第4Q終盤まで7点差くらいを保ってたのに残り2分くらいからじわりじわりと詰められて
残り40秒くらいでついに2点差になって、下手したら逆転負けかとも思ったけど
粘り勝ちしてくれました。

現地25日 マイアミ・ヒート戦

Team1234Total
Heat2425192088
Pacers2721192390

Heat      
ポイント

D.Wade

21

U.Haslem

18

J.O'Neal

13

リバウンド

U.Haslem

14

M.Beasley

8

M.Chalmers

6

アシスト

D.Wade

8

M.Chalmers

7

L.Head

3

Team Total リバウンド(O/D/T):9/35/44 アシスト:24 スティール:6 TO:7

Pacers      
ポイント

D.Granger

28

T.Ford

20

J.Jack

13

リバウンド

J.Foster

16

T.Ford

9

B.Rush

8

アシスト

J.Jack

4

T.Ford

3

B.Rush

2

Team Total リバウンド(O/D/T):10/40/50 アシスト:12 スティール:4 TO:12

この試合、トロイ・マーフィーが膝の腱をひねったとかで欠場だったので、
ちょっと心配してたのですが、変わりにスターターで出場したジェフ・フォスターが
16リバウンドと大活躍。ジェフの場合、オフェンシブリバウンドが得点に直結しないことが
欠点でもあるのですが、それでもすぐれたリバウンダーであります。

得点王候補のウェイドを21点に抑えられたのもなかなか良いディフェンスしたのでしょうか。
FGが5/24と不調です。
ペイサーズのエース、グレンジャーは28ポイント(FG 10/20 , 3pts 3/7)となかなか調子がよかったようで
フォードもベンチから出場で20得点と頑張ってくれてます。
数日前にジャックとフォードの不仲が取り上げられていましたが、
来シーズンどうなることやら。

ヒートには元ペイサーズのジャーメイン・オニール、ジェームズ・ジョーンズも所属いるのですが
どのように迎えられたのでしょうか。気になるところです。
↓ペイサーズの新旧エース対決 ダニーが変顔に。
新旧エース対決

【NBA】2連勝でイースト13位へ【Pacers】

現地時間30日のマイアミ・ヒート戦。114-103で勝利。
今日の主役はダンリービーJrだった。

HEAT
 ポイント :D.Wade 24  M.Blount 17  J.Jones 13
 リバウンド:M.Beasley 11  M.Blount 8  D.Wade 7
 アシスト :M.Chalmers 5  C.Quinn 5  D.Cook 4
  Tリバウンド:8/31/39 Tアシスト:21 Tスティール:4 TO:13

Pacers
 ポイント :M.Dunleavy 30  D.Granger 19  T.Murphy 19
 リバウンド:T.Murphy 12  M.Baston 7  M.Dunleavy 6
 アシスト :M.Dunleavy 5  D.Granger 4  T.Murphy 4
  Tリバウンド:13/34/47 Tアシスト:25 Tスティール:8 TO:8

ヒートはマリオンが欠場、スターターで出たハスレムが1Q残り3分3秒の時点で
テクニカルファール一気に二つもらって退場。何があったのでしょうか。。。

膝の具合が心配だったダニーも33分出場で19ポイント5リバウンド4アシストと
なかなかの活躍。
ダンリービーが30ポイントと今シーズン最高の出来。

2連勝でイースト13位に上がりました。
8位までのゲーム差が少ないのでちょっと頑張ればプレイオフ圏内いけそうだけど
どのチームも同じ条件なので結構面白い展開になりそう。

イースタンカンファレンス
7位 23-22 シクサーズ  14.5
8位 23-27 バックス  17.0
9位 20-25 ニックス  17.5
10位 20-27 ブルズ  18.5
11位 20-27 ネッツ  18.5
12位 19-28 ボブキャッツ  19.5
13位 19-28 ペイサーズ  19.5
14位 19-29 ラプターズ  20.0
15位 9-37  ウィザーズ  29.0

ウィザーズ以外はまだチャンスがありそうです。

【NBA】 Good bye ZO 【引退】

マイアミ・ヒートに所属するアロンゾ・モーニング (Alonzo Mourning) が引退を表明。

名センターが数多く生まれたジョージタウン大学卒。
ユーイングやムトンボの後輩に当たる訳ですね。
ドラフト2位でシャーロット・ホーネッツ入り。1位はこれまた名センターのシャック。

自分がNBAを見始めた頃のモーニングはマイアミで
パット・ライリーに率いられ、相棒ティム・ハーダウェイと共に活躍していたが、
腎臓疾患で01-02シーズン後に引退。

 腎臓疾患といえばスパーズにもショーン・エリオットという選手がいて
 手術後に復活、そして優勝も経験して引退していった。

後から振り返ると、モーニングも同じ道をたどることに。

引退1年後にニュージャージー・ネッツで現役復帰。
しかし12試合に出場しただけでまたもや引退。

ヒートの33番も、もう終わりだ、という中、
04-05シーズンにまたもやネッツで復活。
ラプターズのビンス・カーターとのトレードでトロントへ。
しかしラプターズで試合に出場することはなく、更にヒートへ移籍。

古巣マイアミへ戻ってきたZO。
このシーズンからシャックがヒートに加わっており、ウェイドと共に
2006年、念願のチャンピオンリングを手にすることとなる。

アロンゾ・モーニング 15年間の選手生活の歴史ZO
トータルスタッツ
838試合出場
ポイント  :14,311  平均17.1
リバウンド :7,137  平均8.5
アシスト  :946  平均1.1
ブロック  :2,356  平均2.8

モーニングって現役中は毎年プレイオフ出てたのか。結構すごいな。
あと、鋼鉄の体とか言われてたけど一回も82試合フル出場したことないんだ。
何が原因で欠場してるのか分からないけど意外だった。


それにしてもヒートのホームページって初めて見たけどかっこいい!
選手紹介のところが凝ってる。
普通ユニフォーム姿なのにスーツ着てたり役者みたいなポーズしてたり。

写真もフォルダ分けされてたりと、いろいろ見やすい。
ヒートファンがうらやましい!

twitter:@20050519
31logo
過去の記事
メモ


楽天市場
セブンネットショッピング
ブックオフオンライン
@古本市場
ショップチャンネル
NHKオンデマンド
 iTunes Store(Japan)

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ